獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200710-70

Re:緊急!助けてください!!
投稿日 2007年10月30日(火)12時51分 投稿者 ちびりんず

sumireさんのおっしゃる通り、野良猫をなつかせてしまったのであれば、
御自身で責任をもたなければならないと思います。
猫が好きな人だからこそ、野良猫を放っておけず、餌を与えているのだと思いますが、
猫を嫌いな人、もしくは今回の金魚の被害や糞害などで困っている人にとっては、
猫が近所にいつくこと、わざわざ餌を与えてなつかせる人がいることは迷惑な話です。

お隣さんが悪質な罠を仕掛るに至ったのは、今回の金魚だけが原因でしょうか?
金魚が引き金になったのは間違いないでしょうが、その背景には、他にも被害があり、今まで我慢をなさっていたのかもしれません。
あげく、なつかせるだけなつかせておいて、いざ苦情を言うと、
うちの猫じゃないし・・・と責任逃れをされてしまうと怒りはおさまらないでしょう。

自分の金魚が、猫に怪我させられたか殺されたかというのであれば、
猫に苦情を言えないので、飼い主さんに苦情を言うのは当たり前です。
その飼い主さん(ここでは餌を与えた人ということになるでしょう)が謝罪もなく、
何の対応をしてくれないのであれば、怒りの矛先が猫に戻るのも当然で、
復讐心で猫を同じ目に合わせてやろうと酷い罠を仕掛けるのだと思います。
また、このままでは同じことが繰り返される危険があるから、
猫をどうにかしてくれと言っているのだと思います。
そして、どうにもしてくれないのであれば、自分が猫を処分し、また猫が増えると困るので、猫をなつかせてしまう無責任な飼い主さんを追い出そうというのも納得できます。

それを酷い、かわいそうだと思うのであれば、まず、ご自分の行動を振り返り、
やはり、お隣さんには誠意をもって謝罪し、猫のために一刻も早く罠を撤去してもらう必要があると思います。

猫の処分については、お隣さんともよく相談し、
なんとか処分せずに済む方法を考えてほしいです。
まずは、sumireさんが提案してくださっているように、
井上さん御自身が何とか猫を飼える状況、環境を作り出すことを検討できませんか?
どうしても無理ならば、やはり里親探し。
あとは、状況的に一番厳しいと思いますが・・・
近所の方の承諾を得て、これ以上増えないように避妊・去勢手術をし、
人の迷惑にならないよう、餌を与え、糞の処理もして地域猫にする。

そこにいる猫ちゃんたちを助けられるのは井上さんしかいないと思います。
厳しいことも書きましたが、応援しておりますので、なんとかその猫ちゃんたちを助けてあげてください。こうしている今も罠があるのであれば、猫に限らず、その他の動物達だって危険にさらされているということです。早急な対処をお願いします。
長文になって申し訳ございません。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。