獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200804-31

Re:Re:>みぃママさん 「乳腺腫の手術」
投稿日 2008年3月17日(月)12時16分 投稿者 プロキオン

胸部の乳腺腫となると、肺へ転移してしまっている可能性が高くなりますから、手術をしないというのも選択肢の1つではあります。そのためか、手術を希望されない飼い主さんもおられますよ。でも、一旦手術しないと決めていたはずなのに、やっぱり取ってくれというのも、また多いです。
これは、乳腺腫が大きくなってしまって、中心部から自壊して化膿してしまい、膿が排泄されるようになってくることがあるからです。この状態を飼い主さんとしては見るに見かねてしまうのでしょうね。
炎症をともなった乳腺腫は、転移する可能性が極めて高いので、本来であればこのような乳腺腫にはメスをいれるべきではないのですが、「今の現状を何とかして欲しい」という気持ちもわかりますね。腫瘍学の本筋から外れてしまう手術となりますが、飼い主さんのためには意義があると考えています。
結果としては、意味がなかったように見えるかもしれませんが、乳腺腫の自壊に遭遇しなくて済んだと考えれば、猫にもみぃママさんにも良かったのかもしれませんよ。悪い事ばかりではなかったのかもしれません。

>猫や犬の場合、傷跡が残る残らないは問題なのでしょうかね。時間が経てば、いづれ体毛で隠れてしまうのでは?と思いますが。(笑)

いかにもおっしゃられているとおりなのですが、犬や猫においても傷跡がきれいなのにこしたことはありませんので。
それと、ささやかながら、獣医師の技量を表わすことにもなりますので、その点は少しばかりですが、こだわってもよろしいかと。

>☆プロキオン先生のお宅のオカマちゃん、ぁ、失礼!尿路結石ちゃんのご回復祈っております。

お心遣いありがとうございます。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。