獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200806-71

Re:クラミジア結膜炎
投稿日 2008年6月16日(月)18時48分 投稿者 プロキオン

>クラミジアといえば性病といった知識しかなかったため、帰ってからパソコンで調べると、確かに結膜炎もあるようでしたが、猫についての情報を得られませんでした。

クラミジアによる浮腫性の結膜炎は、猫ではとくに珍しいものではなく、特徴的な結膜炎なので診断もむずかしくないですよ。
また、とくに性病というのとは関係なく、小鳥の飼育者の方であれば、「オウム病」とか「鳩病」とかの名称で広くその存在は知られています。オウム病という名称では、とくに細菌兵器とからめて話が登場する事も多く、風邪をひいたような症状から死に至るケースもあって、小鳥の方では共通感染症として注意を呼びかけられています。
しかし、猫の方のクラミジア性結膜炎については、全身症状にまで重篤化することもまれであって、まずほとんどが結膜炎という症状で終わります。
テトラサイクリンがよく効くので、この眼軟膏がよく処方されていましたが、今現在はまた製造中止になっており、在庫でもないと処方しようがありません。
このテトラサイクリンの眼軟膏があれば、決して面倒な病気ではないのですが、それがないのですから、代わりの薬で治療する事になりますが、治らないということではありません。

猫のクラミジアに関してであれば、混合ワクチンの中には、このクラミジアに対する免疫を付与するためのワクチンもあります。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。