獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200908-56

Re4:子猫のお腹に水ぶくれの様な
投稿日 2009年7月13日(月)18時54分 投稿者 mika

プロキオン先生有難うございます。
そですね。やはり酷い症状になる場合があるのですよね。
今はまだ1ヶ月半にもならない子猫なので、去勢する時期まで待って決めたいと思います。こんなことなら小さいときに手術しておけば良かったという症状になってからでは遅いので、穴がかなり小さくなっていない限りは去勢手術で麻酔をかける時に一緒に。。。と言う気持ちです。
本当にお忙しいところ、有難うございます。
話は変わって余談になり恐縮ですが、今回の子猫を含め3匹子猫を生みました。うち1匹がブルーの目をしているねと病院の先生が仰ってました。
その時は聞けなかったのですが、母親は黄緑の目の洋猫との雑種です。父親は日本猫の黄緑の目です。
ブルーの目は生まれるのでしょうか?隔世遺伝とかあるのかしら?
ブルーの目の子は目玉は角度によると赤に見えます。
体は真っ白で鼻と尻尾がグレーです。
主人は色素が全部薄いのでは?と心配したりしていますが、病院の先生は何もいってませんでした。
お暇があればご意見ください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。