シネマチェックトップページ50音別indexア行index 


暗殺      


2015年 韓国 (ASSASSINATION)
サスペンス・アクション   

<監督>チェ・ドンフン
<キャスト> チョン・ジヒョン , イ・ジョンジェ , ハ・ジョンウ , チョ・ジヌン , チョ・スンウ

<ストーリー>
日本統治時代の朝鮮。日本からの独立を望む韓国独立軍のアン・オギュン(チョン・ジヒョン )たちは、暗殺チームを組み、日本の高官と、日本に与する朝鮮人を暗殺しようとするが・・・。

<感想>
日本統治時代の、韓国独立軍による暗殺事件を描いたアクション大作です。
所詮日本は悪役なので、その点、いい気分になれる映画ではありませんが、
韓国の豪華キャストによる作品なので、満足度はありました。

139分の大作で、キャストも豪華、アクションもたっぷりです。
日本人は、ばたばたと殺され、主人公たちは、目的を達するまで致命傷には至りません(^_^;。
おそらく、韓国の方々にとっては、爽快な映画だったのではと思われます(^_^)。

ただ、私は、前半は、なかなか映画の内容についていくことが出来ませんでした。
登場人物が多いのと、京城を中国の都市と勘違いしていたことが理由だと思われます。恥ずかしい・・・(^_^;。
というわけで、結局2回見てしまいました。
それでやっと、人々の関係が分かってきました。相変わらずの理解力不足を痛感します(T_T)。
ただ、弁解すると、たどたどしい日本語をしゃべる”日本人”役の韓国キャストがいたりするので、混乱したというところもありました。やはり、俳優といえども、他国の言語を完璧にマスターするのって、大変なんだなぁと改めて思ったところです。

主演は、「猟奇的な彼女」チョン・ジヒョン
彼女の姿を見るのは、とっても、久しぶりでしたが、アクションも頑張っていたし、印象の違う二役を演じていて、楽しめました。
他にも、イ・ジョンジェ など、見たことのある俳優さんたちが出ていて、豪華な作品でした。(2017,11,20)



シネマチェックトップへ