シネマチェックトップページ50音別indexア行index 


うさぎドロップ     


2011年 日本
   

<監督> SABU
<キャスト> 松山ケンイチ , 香里奈 , 木村了 , 綾野剛 , 池脇千鶴

<ストーリー>
27歳のダイキチ(松山ケンイチ)は、祖父の葬式で、祖父の隠し子だという6歳の女の子(芦田愛菜)が途方に暮れているのを見て、思わず、彼女を引き取ると宣言してしまうのだが・・・。

<感想>
27歳独身男性、ダイキチの子育て奮闘記です。
とはいえ、多分にファンタジー的。
というのも、原作が漫画(宇仁田ゆみ原作)だからでしょうか。
子育ての苦労も多少は描かれていますが、大方は、とっても楽天的で、いいところばかりが描かれている感じです。
もちろん、子育てって、この映画に描かれているように、とても素晴らしいことだと思います。
でも、実際には、ダイキチの母親が冒頭に言い放つように、なかなか大変なことです。自分が犠牲になったと思うかどうかは別として・・・。
ましてや片親ともなれば、しかも親子関係のない男性がとなったら、公的援助も望み薄なのではないでしょうか。
まあ、彼は、そんなことは、全く考えていないようでしたが・・・。

そんな感じで、少々甘めな子育て記ですが、おじいちゃんの隠し子、鹿賀りん役の芦田愛菜のかわいらしさは、それらすべての否定材料を凌駕してしまいます。
なんてちっちゃくて、かわいらしいんでしょう!!
しかも、天才子役と言われる演技力もすごい!
彼女の存在で、この映画は、救われましたね。

また、5年前の映画なので、綾野剛や吉田羊(どこに出ていたかも分からない(^_^;)が、ほんのちょい役なのも、面白かったです(^_^)。(2016,08,13)



シネマチェックトップへ