シネマチェックトップページ50音別indexア行index 


ウンギョ 青い蜜      


2012年 韓国 (EUNGYO)
ロマンス・エロティック   

<監督> チョン・ジウ
<キャスト>パク・ヘイル , キム・ムヨル

<ストーリー>
有名な詩人、イ・ジョギョ(パク・ヘイル)は、若い作家ソ・ジウ(キム・ムヨル)を弟子にして、家のことも任せていた。そんなある日、家事手伝いとして高校生のウンギョ(キム・ゴウン)を雇うが、ジョギョは、ウンギョの若さがまぶしかった・・・。

<感想>
日本未公開の韓国映画です。

ジャンルが”エロティック”とかなっていたので、ありゃま!(^_^;と思いつつ見ましたが、そんなにえげつないエロではなかったので、よかったです〜(^_^)。

有名な老いたる詩人は、自分の老いに、焦りとも、あきらめともつかない気持ちを抱えていたところ、たまたま出会った女子高生を家事手伝いで雇い、その若さに強烈な刺激を受ける・・・。

本当に、このウンギョ役のキム・ゴウンが、若くて、エロティックなのでした。
決して美人ではないけれど、”若い”ということだけでも、これほど刺激的なんですね・・・と、老詩人の気持ちで、見てしまいました。
彼女の仕草は、極自然体なのですが、それが、あまりにも無防備なので、老詩人からすると、まるでわざと誘っている(そそっている?)かのように見えてしまいます。
それは、観点の違い、はたまた、下心のある男女の違いなのでしょうか。

後半は、ある事実が徐々に明らかにされるミステリーっぽい感じもあって、案外面白く見ることが出来ました。

とにかく、映像が美しいのが、なによりよかったです。

惜しいのは、弟子のジウが、あまりにも、あっけらかんとしていて、彼の立場ならば持っているはずの鬱屈した後ろめたさを感じなかった点でした。(2016,02,03)



シネマチェックトップへ