シネマチェックトップページ50音別indexア行index 


エリックを探して      


2009年 イギリス・フランス・イタリア・ベルギー・スペイン
コメディー・ファンタジー   

<監督>ケン・ローチ
<キャスト>スティーヴ・エヴェッツ, エリック・カントナ

<ストーリー>
エリック・ビショップ(スティーヴ・エヴェッツ)は、多くの問題を抱えた、中年の郵便配達員。落ち込む彼を、仕事仲間は、元気づけようとするのだが、うまくいかない。そんなある時、エリックの前に、地元マンチェスターの英雄、エリック・カントナが現れた・・・。

<感想>
サッカーが大好きな、イギリスらしい映画でした。
方や私は、ワールドカップの時だけ、にわかサッカーファンになる、実は、サッカー音痴。
”エリック”が、サッカーの名選手だとは、映画の前情報として聞いていたのですが、映画を見始めたとき、この主人公のエリックが、”エリック”の、なりの果ての姿?!とか思って見ていたぐらいの、ていたらくです(^^;。

そんなわけで、多少(?!)の誤解を、半分ぐらいまで引きずりながら見ていたのですが、それでも、結構面白く見ることができました。

でも、本当に楽しめるのは、やっぱり、サッカーが好きな人でしょうね。
サッカーの”キング”と呼ばれたエリック・カントナが、自身の役で出演しているし、そもそも、この原案は、彼が考えて、大のサッカーファンである監督の元に、持ち込んだものだとか。
映画の中の、パブでのファン同士のやりとりなんか、私にとっては、ちんぷんかんぷんでしたが、知っている人が見れば、爆笑ものなのかも?!(^^;。

それにしても、この映画の主人公エリックの抱えた問題の深刻なこと(T_T)。
どう解決に持って行くのかと、心配しつつ見ていたら、とても、爽快な結末に(^^)。
あれで事態が収まるのかどうかは分かりませんが、仲間の結束感の熱さが、なかなかよかったです(^^)。

ただ、前の前の奥さんのことをあんなに愛してるなんて、それじゃあ、前の奥さんの立場は????と、ちょっと思ってしまいましたけど・・・(^^;。(2012,07,02)



シネマチェックトップへ