シネマチェックトップページ50音別indexカ行index 


キングスマン      


2014年 イギリス (KINGSMAN: THE SECRET SERVICE)
アクション・アドベンチャー・コメディー   

<監督>マシュー・ヴォーン
<キャスト> コリン・ファース , マイケル・ケイン , サミュエル・L・ジャクソン , マーク・ハミル

<ストーリー>
17年前に父を亡くし、母とともに、ロンドンで暮らすエグジー(タロン・エガートン)の前に、一人の紳士が現れる。彼は、高級テーラーで働く英国紳士のハリー(コリン・ファース)。そして、実は、国際的なスパイ組織のエージェントだった・・・。

<感想>
一見何の変哲もない英国紳士が、実は、国際的なスパイだった・・・。
この設定と、予告編が面白くて、見るのを楽しみにしていました。
しかも、主演がコリン・ファース。どちらかというと、頭脳派なイメージの彼が、スパイアクション?!そのギャップも楽しみでした。

コメディー色が強い映画なのかと思いきや、コメディーの要素もありましたが、内容は、完璧なスパイ映画。
しかも、アクション満載。
しかもしかも、コリン・ファースが、キレッキレのアクションをふんだんに演じているのですから、さらに驚きでした。
彼は、この映画のために、数ヶ月に及ぶトレーニングをしたとか。
顔もほっそりして、ちょっとやせたなと思ったのは、そのトレーニングのせいなんですね、きっと。
おまけに、終盤の教会でのアクションシーンは、ワンテイクで取られたというのですから、なんともまあ、すごいです。
コリン・ファース、恐るべし!!(^▽^)。

そんな彼の役柄は、新人スパイのスカウト。
そして、そこに現れたのが、いろいろなしがらみのあるエグジーだったというわけで、後半は、エグジーの訓練や、彼の活躍が描かれます。

スパイの小道具が色々出てくるのは楽しいです。
ですが、アクションスパイ映画と言うことで、結構死体の山が築かれるので、血を見るのが苦手な方には、おすすめできませんねぇ。
それと、この映画のヒットを受けて、続編も待望されているようですが、やっぱり”彼”には、再び登場してほしいものなのですが、無理かな・・・(T_T)。(2016,11,01)



シネマチェックトップへ