シネマチェックトップページ50音別indexサ行index 


スリー・ビルボード      


2017年 イギリス・アメリカ (THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI)
犯罪   

<監督>マーティン・マクドナー
<キャスト> フランシス・マクドーマンド , ウディ・ハレルソン , サム・ロックウェル , アビー・コーニッシュ ジョン・ホークス

<ストーリー>
7ヶ月前、娘をレイプ殺人で失ったミルドレッド・ヘイズ(フランシス・マクドーマンド)は、道路脇の三枚の立て看板に、犯人を逮捕できない警察への痛烈な批判をデカデカと書いたのだが・・・。

<感想>
アカデミー賞に多数ノミネートされている注目の作品です。
授賞式前に見ることが出来て、幸せ!(^▽^)。

主人公のミルドレッド・ヘイズは、7ヶ月前にレイプ殺人によって娘を殺されてしまう。
しかし、捜査は一行に進まず、犯人逮捕に至っていない。
そんなある日、ミルドレッドは、人通りのない道に立つ3枚の立て看板に、警察への怒りの文章を貼り出すのだった・・・。

ミルドレッドの怒りの激しさは烈火のごとくで、誰にも止めることは出来ません。
彼女が怒るのはもっともなのですが、その行動は、ひたすら過激です。
こんなおばちゃんが近くにいたら怖いでしょうねぇ(^_^;。

ひどい痛手を被ったとしても、人はそこから立ち上がり、もし何かを間違えたとしても、それはいつか許され、そして、次のステップへと進むのです。
そんな愛すべき人たちに、心を突き抜ける痛みと、前に向かって突き進む勇気を感じました。

なかなか激しい映画でしたが、ちょっとしたユーモアもあり、上映時間中ずっと集中して見ていて、終わった時の満足度が高かったです。

キャストも最高でした。
ミルドレッドにはフランシス・マクドーマンド以外考えられないし、ディクソン巡査を演じるサム・ロックウェルも素晴らしいです。
アカデミー賞、受賞できるかな〜?!(2018,02,03)






シネマチェックトップへ