シネマチェックトップページ50音別indexサ行index

ザ・プレイヤー      


1992年 アメリカ コメディー・スリラー

<監督>ロバート・アルトマン
<キャスト>ティム・ロビンス , ウーピー・ゴールドバーグ , ピーター・ギャラガー , ヴィンセント・ドノフリオ , シドニー・ポラック , ジュリア・ロバーツ , ブルース・ウィリス , バート・レイノルズ , アンジェリカ・ヒューストン , ジョン・キューザック , ジャック・レモン , アンディ・マクダウェル , シェール , ピーター・フォーク , スーザン・サランドン , ミミ・ロジャース , ジェームズ・コバーン , スコット・グレン , ジェフ・ゴールドブラム , エリオット・グールド , マルコム・マクダウェル , ニック・ノルティ , パトリック・スウェイジ

<ストーリー>
ハリウッドの大物プロデューサー、グリフィン・ミル(ティム・ロビンス)の元には、毎日たくさんの売り込みの映画ライターが押し寄せる。そんなある日、彼の元に、差出人不明の脅迫ハガキが届けられる。危険を感じたグリフィンは、ひとりで、犯人捜しを始めるが・・・。

<感想>
ハリウッドの内幕ものです。
ハリウッドの中の世界って、こんな風なのか〜と、興味津々で楽しく見ることができました。
内容も、サスペンスあり、ロマンスあり、ハードボイルド?ありと、盛りだくさん。しかも、有名スターたちが、出るわ出るわ…。総勢60人ぐらいのスターが登場しているそうです。さすが、アルトマン監督ですね〜。

映画は、まず、ワンカットの長回しシーンから始まります。これが、まあ、また見事なタイミングで、大成功。このシーンは、8分6秒あるといわれ、その間、俳優をはじめ、スタッフは、すごく緊張したことでしょうね。

そして、普段、私たちが見ることのないスターの裏側の日常風景も、描かれています。もちろん、フィクションでしょうが、誰と誰がどの人と付き合っていて、誰がけんかしているかとか、映画会社が希望する映画キャストの話などがバンバン出てきて、面白かったです。作りものだとは分かっていても、それでもハリウッドの雰囲気がわかって、映画好きには、たまりませんよ〜〜。

ストーリーは、敏腕プロデューサーが、かつて彼が、駄作だと切って捨てたライターに、逆恨みされていると思って、殺人を犯してしまう話がメインとなって進んでゆきます。
絶体絶命のピンチでも、ハリウッド的に、すんなり事が進んでゆくところなど、笑えますね〜〜。

そして、何より笑えるのは、ラストの映画の試写シーンです。いかにも!!です。
これは、特に映画好きな人に、お勧めしたい作品です。
たくさんのスターが出るので、それだけでも十分楽しめます。いろんなところに、思わぬ大スターがいたりするので、目を皿のようにして見てください。 (2008,10,26)



シネマチェックトップへ