シネマチェックトップページ50音別indexサ行index


守護天使      


2009年 日本
コメディー・ロマンス   

<監督>佐藤祐市
<キャスト>カンニング竹山 , 佐々木蔵之介 , 寺島しのぶ , 柄本佑 , 池内博之 , 大杉漣

<ストーリー>
一日500円のお小遣いで毎日を過ごしている須賀啓一(カンニング竹山)は、満員電車の中で、親切な女子高生(忽那汐里)を目撃する。その後、自分自身も親切にされて舞い上がる啓一。しかし、啓一はある日、ネット上で、彼女を誘拐拉致しようとする計画が進行中であることを発見する・・・。

<感想>
原作は、上村佑さんの「守護天使」
原作が面白かったので、ちょっと楽しみにしてました。

原作を読んでいる場合、問題となるのはキャストですが、啓一役のカンニング竹山は、イメージが合っていて、よろしいかと。
これは、期待できるぞ!と思って見ていたのですが、残念なことに、見ていても、気持ちがちっとも盛り上がってきませんでした(^^;。

キャストも、なにやら豪華だし、監督は、「きさらぎ」の佐藤祐市なのに・・・。

全体に、説明不足だからかな〜。

一日500円のお小遣いで、糊口をしのいでいる啓一の、妻との関係とか、その500円で、どうやって、一日を過ごしているのかとか。
その当たりの涙ぐましい部分をもっと描いてほしかった。

それに、肝心の、天使のような女子高生の挙動が、少々不自然で・・・(^^;。
もっと怖がるでしょう、普通、あんな状況だったら・・・(^^;。

仲間になる二人との関係もいまいち分かりづらいし・・・。

クライマックスのヒーロー登場!!の所も、もうちょっとうまく演出してほしかったなぁ。

まあ、個々に笑えるところもあったのですが、全体に、残念な出来・・・でした。
意外な豪華キャストも、うまく使えきれてなくて、もったいなかったような気もします。(2011,01,26)






シネマチェックトップへ