シネマチェックトップページ50音別indexタ行index 


探偵はBARにいる     


2011年 日本
ミステリー・サスペンス・犯罪   

<監督>橋本一
<キャスト>大泉洋 , 松田龍平 , 小雪 , 西田敏行 , 田口トモロヲ , 石橋蓮司 , 高嶋政伸 , 吉高由里子 , 野村周平

<ストーリー>
札幌ススキノの探偵”俺”(大泉洋)は、ある日、根城(ねじろ)としているBARケラーオオハタで、”コンドウキョウコ”と名乗る女性からの電話を受ける。彼女からの依頼で動き始めた彼は、突然拉致され、雪穴に埋められてしまう・・・。

<感想>
ただいま公開中の「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」の前作です。

札幌在住の作家、東直己さんの原作で、舞台はススキノ。
乱闘シーンは、雪が残る路地裏だし、主人公は、半死半生で雪の中から這い出てくるしで、北海道色をちりばめた、新鮮なシチュエーションでした。

キャスティングも、いいです。
オリジナルとの違いがあるのか無いのかは分かりませんが、熱血漢の探偵と、イマイチやる気があるんだかどうなのかよく分からないその助手?田とのやりとりが面白いです。

主演の大泉洋さんは、れっきとした俳優さんなのだけれど、どことなく、お笑いタレント的なイメージがあるのが、私的には、マイナスなのですが、たまにこうして演技をみると、演技も大げさすぎずに、メリハリもあって、なかなかいいです。

ストーリーは、見ている方のミスリードを誘う流れがあり、思わぬ展開になるのが意外で面白かったし、ヒロインの小雪も、よかったです。

新作の方も、時間があれば、劇場で見たいのですが・・・。(2013,05,26)



シネマチェックトップへ