シネマチェックトップページ50音別indexタ行index 


チャーミング・ガール      


2005年 韓国 (THIS CHARMING GIRL)
   

<監督>イ・ユンギ
<キャスト>キム・ジス , ファン・ジョンミン , キム・コッピ

<ストーリー>
郵便局で働く29歳のチョンヘ(キム・ジス)は、職場と自宅を往復するだけのごく平凡な女性だった。そんなある日、子猫を拾ったことで、彼女に、少しずつ変化が起こり始める・・・。

<感想>
とても繊細な映画でした。

ただひたすら主人公チョンヘを追い続けるカメラ。
といっても、彼女がなにか特別な女性であるわけではありません。
昼は郵便局で働き、仕事が終われば、家に帰ってTVを見ながらキムチを食べる、ごく平凡な女性です。
そんな彼女の日常を、彼女の心の内面に迫りながら、淡々と映し出してゆきます。

心に傷を抱えた彼女は、あることをきっかけに、少しずつ変化していきます。
そのキーポイントは、子猫。
家に連れ帰った子猫は、最初、隠れて出てきませんが、そのうち、足にじゃれつき始めます。

全てが思い通りになるわけではないですが、少しずつでも、心のしこりがほぐれて、その子猫のように、心を許せる相手を見つけることが出来ればいいのではないでしょうか。

元夫と会うシーンや、靴屋さんのシーンのように、とても細やかな描写がされていますが、監督は、男性のようです・・・たぶん(^_^;。
過去の映像が、現在の映像の中に描かれるのも、新鮮でした。

というような繊細で奥深い映画なのですが、その分面白味がなく、出演俳優も馴染みがないので、退屈な映画でした(^_^;。(2016,01,13)



シネマチェックトップへ