シネマチェックトップページ50音別indexタ行index 


チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米優勝しちゃったホントの話      


2017年 日本
青春   

<監督>河合勇人
<キャスト> 広瀬すず , 中条あやみ , 天海祐希

<ストーリー>
県立福井中央高校に入学した友永ひかり(広瀬すず)は、サッカー部の応援をしたいがために、迷わずチアダンス部に入部するが、そこにやってきた部の顧問は、スパルタ指導の早乙女薫子(天海祐希)だった・・・。

<感想>
2009年に、全米チアダンス選手権で優勝した、福井県立福井商業高校のチアリーダー部の実話を映画化した作品です。

ダンスには、ど素人ばかりの新入生が、顧問のスパルタ指導の元、地元で勝ち、全日本で勝ち、そして最終的には、なんと、全米選手権で優勝してしまうのですから、本当に、奇跡の実話です。
でも、それだけの努力を彼女たちは、確かにしたんですね、すごいです!
笑いも、涙もある、感動作ですが、実話だけに、ちょっと早足で駆け抜けたという感じがして、そのあたりは、少々残念でした。
でも、ダンスシーンは、見事でした。
キャストの努力にも、感動です。

実は、最初、福井弁が聞き取れなくて、苦労したのですが、徐々に耳が慣れてきました。
標準語で会話されたら、興ざめでしょうから、しかたないですね。

主演は、「ちはやふる」の広瀬すず。
スタイルもスマイルもよく、表情が生き生きしていてかわいいです。
運動神経も、すごくよさそう。

エンドロールの最後に、実物の写真がちょっと映るけれど、実際のダンスシーンが見たくなりました。(2018,01,29)



シネマチェックトップへ