シネマチェックトップページ50音別indexハ行index 


フィッシュマンの涙      


2015年 韓国 (COLLECTIVE INVENTION)
コメディー・ファンタジー   

<監督>クォン・オグァン
<キャスト> イ・グァンス , イ・チョニ , パク・ボヨン , キム・ヒウォン

<ストーリー>
製薬会社の治験の副作用で、魚人間になってしまった青年、パク・グ(イ・グァンス)は、一躍有名人になって世間にもてはやされるのだが・・・。

<感想>
彼の姿を見たら、誰しも”えっ?!”と思うことでしょう。
私も映画のジャケットを見て、”なんだこれは!?”と思ったのですが、ツレが見たいというので、仕方なく一緒に見ました(..;)。
でも、意外と風刺が効いて、面白かったです(^_^)。

韓国の抱える学歴社会による就職難と貧困。
何かというと、激しやすい国民性。そして、すぐに行われるロウソクデモ(..;)etc.
日本人がこういうことを取り上げると、角が立ちますが、彼らも、自分たちのことをこのように冷静に見ているところもあるのでしょう。

それにしても、このフィッシュマン、全てが謎です。
なんで、上半身だけ?なんであの顔??呼吸はエラでも可???彼は、実際、どう思っていたの????
色々分からないところがあり、ナンですが、ラストに幸福感が漂っていたので、まあいいか(^_^)。

魚顔の造形は、わざとあのようにしたのでしょうか。確かにインパクトありましたし、案外、質感とか、よく出来てましたが・・・(^_^;。(2019,03,04)






シネマチェックトップへ