シネマチェックトップページ50音別indexヤ行index


山形スクリーム      


2009年 日本
コメディー・ホラー   

<監督>竹中直人
<キャスト>成海璃子 , 沢村一樹 , マイコ , 竹中直人 , 赤井英和 , 石橋蓮司 , 岩松了 , 生瀬勝久

<ストーリー>
都立紅高校の2年生の美香代(成海璃子)は、歴史研究会の合宿で、山形県の御釈ヶ部(おしゃかべ)村を訪れた。その村には、平家の落ち武者伝説があり、村長たちは、村おこしのために、落ち武者コスプレで、キャンペーン中だった。そんな騒ぎの中、本当に、落ち武者の霊たちがよみがえってしまう・・・。

<感想>
公開当時、さんざんな評価だったと記憶しています。
でも、気になったので、見てみました(^^)。

なるほど、これは、好きな人は好きでしょうが、普通の人には、どうなのでしょう??(^^;。
私は、元々、竹中直人の演技は暑苦しくて、あんまり好きじゃないので、脇役とはいえ、苦しかったですーーー。
このコテコテさが好きな人には、きっと楽しめるんでしょうね〜。
そして、笑えないギャグの連発も・・・と言うか、わざと外していて、実は、そこが見所だったりして??
題名に”スクリーム”と付くだけあって、やたらと、叫ぶのも、うるさくて・・・(^^)。
家で見ていたので、ご近所が、心配したかも(^^;。

でも、いい点もありました。
先生役のマイコ。
とっても頑張ってました。
最初、麻生久美子?!とか思ったりしてました。マイコって、大柄だけど、似てるよね?!
で、マイコだったので、ほのかにがっかりでしたが、
でも、予想以上に、ぶっ飛んでて、彼女の演技、良かったと思います〜(^^)。

あとは、やっぱり、キャストの賑わい。
いろんな人が、いろんな役で出てきたので、楽しかった〜。
まあ、よかった点は、そんなところでしょうか・・・(^^)。

主演の、成海璃子ちゃんは、だいぶ貫禄が出ていて・・・(^^;。
持ち前のキュートな魅力が、ちょっと陰っていたのが、残念なところです。
しょうがないんだけどね。女の子は、このぐらいの時期が、一番健康的で、ピチピチなんだから!
私も、17ぐらいの時、一番体重が重かったっけ・・・(^^;。

まあ、そんなわけで、コテコテでバカバカしい笑いを欲している時にでも見るといいかも〜〜な映画でした(^^)。
そう思って見ると、ラストも楽しいです〜(^^)。(2011,01,30)






シネマチェックトップへ