獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199807-103

イブ先生ありがとうございました
投稿日 1998年7月15日(水)20時48分 メグママ

御丁寧にありがとうございました。
たまたま人間の更年期障害の事を聞いた後だったもので、
よけい気になってしまったんです。
メグは7ヶ月の時股関節形成不全と診断され、
ペットショップの獣医さんには早めの手術を勧められたのですが、
まだ体も出来上がっていないし、元気に走り回れるのに
手術を受ける事に不安を覚え、未だに手術は受けていません。
ただ、その頃は大腿骨のつきが浅いだけでしたが、
自転車で走らせたりしたのがいけなかったのか、その翌年
レントゲンをとったときには、骨頭がこすれあってギザギザ
の状態になってしまいました。
その後の1年では特に変化はないとの事でした。
このような状態なので、体重の管理だけは気を付けているのですが、
とても食いしん坊なので、ちょっとかわいそうな気もしますが、
足が痛むほうがもっとかわいそうだと心を鬼にいています。
その股関節の手術ですが、早いうちにすませておいたほうが
よいのでしょうか?私としては手術はしたくありませんが
メグにとってはどちらがいいのか、考えてしまいます。
皆さんはどうされているのでしょうか?

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。