獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199807-171

にゃじゃらさんへ ワクチンの件
投稿日 1998年7月23日(木)02時20分 ちぃ U

こん○○はにゃじゃらさん、私の家でもマルチーズを飼っています。
ちょうど5ヶ月、2月22日(猫の日?)生まれのオスです。

購入前は、インターネットや本で色々と勉強しました。
私が学んだところによると、一般的には生後55日前後に引取り、1週間程家で様子を見て(新しい環境に慣れさせる期間)、検診後問題が無ければ1回目のワクチン接種、1ヶ月後2回目のワクチンを接種、更に1ヶ月後パルボワクチンのみを接種ということでした。

私は、インターネットで探したブリーダーの方から譲り受けたのですが、実際は、4月25日(62日目)に引取りました。
60日間は母親と一緒が良いというのは、私も本で読みましたが、離乳が終われば母親から離されてしまうのが現状ですし、ペットショップでは生後30日の仔犬が売られていたりします。
60日間というのは、親の愛情というよりは、仔犬同士で遊びながら犬社会を学ぶ期間ということで、50日間以上なら問題ないと思います。

ショップ側でワクチンをされるということですが、ワクチンには種類があり値段も獣医により異なります。また、検診(触診・便検査等)はワクチンより重要なことだと思います。先天的な異常を持った子も実際に存在しますし、10数年は一緒に暮らすわけですから。
信頼できるショップでしたら良いのですが、できればお知り合いの獣医にお願いした方が良いのではないでしょうか。

家の子は、検便で虫が見つかり、虫下しをした後、5月6日(75日目)に1回目のワクチンを接種しました。(2回目は6月5日に接種)
その後、順調ですが、今も2〜3週間に1回は検診に行ってます。

長くなりましたが、動物病院では特に注意して下さい。
来ているのは当然病気の犬が殆どですから、必ずケージに入れて行き、待合室では出さないで下さい。
他の犬も寄ってきますが、多くの飼い主の方が触りたがります。かわいい仔犬ですから当然の行動ですけど・・・
病院で病気を移されたのでは、しゃれになりませんからね。

では・・・

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。