獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199807-182

猫の癌治療について
投稿日 1998年7月24日(金)23時14分 ノラのママ

お久しぶりです。 > ムクムク先生
今日、とてもショックなことがありました。
友人の飼っている猫・慎之介(3歳・室内飼い)が癌にかかっていることが
わかったのです。

2週間程前、しっぽの付け根背中側に【しこり】ができ、病院へ行くと
「これは癌の可能性があるから、摘出後検査に回しましょう」と言われ、
結果を待っていたところ、脂肪腫という癌であると宣告されたのだそう
です。

当の慎之介は、エリザベスカラーを付けながらも大変元気で、今朝も
大好きな猫缶をバクバク食べたとか。
「こんなに元気なのに癌だなんて信じられない」と友人は泣いています。

獣医さんからは藤沢にある大学病院で転移など更に検査を受けるよう
勧められたそうなのですが、小さな身体でたくさんの検査や治療(放射
線)に耐えられるものかどうか、友人は恐怖と不安で頭がいっぱいの様
子でした。

こんな時、検査や治療について事前に何らかの知識があれば、彼女の
不安を少しでも和らげてあげられるのではないかと思うのです。
猫の癌治療について何でも結構ですので、教えていただけないでしょうか。

どうぞ宜しくお願いいたします。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~symd/index.HTM

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。