獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199807-206

イヌの尿路結石について
投稿日 1998年7月29日(水)01時32分 戸田 愛

家で飼っている12才の雑種のメス犬のことで心配なことがあります。
かなり肥満気味で、避妊手術の経験があります。白内障のために失明しております。
1ヶ月くらい前から血尿がひどくなり、近くの獣医さんに連れていったところ
尿路結石と診断されました。石の成分がpH7だそうです。
現在石を溶かすドッグフード(ヒルズのプリスクリプションダイエット)
による食事治療を続けておりますが、これまで、人間の食べ物を主に
与えてきたので、偏食が激しく、ドックフードを嫌がり、効果がありません。
本来なら手術して石を取らなければならないそうですが、高齢のと肥満のため
心臓にも負担がかかるので、手術は避けたいとお医者さんは言っています。
ただ、いま通院しているお医者さんでは、結石の治療法が前記した
ヒルズのプリスクリプションダイエットのみなので、改善の兆しが見えません。
そこで次のことをご質問します。
(1)ヒルズのプリスクリプションダイエットよりもおいしい治療薬はないのでしょうか。
(2)人間の食べ物に混ぜてあげられる錠剤のようなものはないのでしょうか。
   または、注射などによる治療は出来ないのでしょうか。
(3)手術以外でレーザー治療などの方法が出来る治療所はないのでしょうか。
(4)えさを食べないため体力が弱ってきているので、人間の食べ物で与えても
   差し支えのないものはないでしょうか。
よろしくお願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。