獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199807-50

ミルワームについて
投稿日 1998年7月5日(日)23時13分 きゅう

こんにちは。ツバメとミルワームに関してですが、ミルワームはカルシウムとリンの割合が極端に悪いので、それだけを単独で使っていると問題が発生するようです。私はカメレオンを飼っていて、爬虫類の飼育書を読むと、必ずミルワームについては単独使用しないように書かれています。一方、コオロギに関してはカルシウムが少ない以外にはほとんど問題がないようで(もちろん、コオロギだけでなく、エサのバリエーションは多い方がいいですが)、ときどきカルシウムをまぶして与えると良いようです。または、コオロギのエサに直接カルシウムをかけておくという方法もあります。ただ、たくさん与えればよいというものでもありませんので、与えすぎには注意しましょう。また与えられたカルシウムを吸収するには日光浴も必要ですので、朝夕の日差しの柔らかいときには日に当ててやりましょう(ガラスを通すとあまり意味がないみたいです)。ただし、日陰の部分も忘れずに!
本からの受け売りで申し訳ないですが、鳥と爬虫類って近いものがあると思いますので、少しでも参考になれば幸いです。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。