獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200101-98

きえさんへ。
投稿日 2001年1月12日(金)17時26分 蒼牡丹のお久美

こんにちわ。おでぶのボタンインコ飼いです。(で、でぶなのはボタンインコですっ!)

そのうの腫れ、だったら一大事ですが、もしかしてご想像のとおり、脂肪かもしれません。鳥の脂肪は首まわり、というか、ご懸念のそのう付近の胸あたりと、下腹部、肛門より少し上(胸側)に、つきやすいようです。

背中側からつかむようにして鳥を持ち、ぬれたティッシュなどで胸の羽毛をかきわけ、「肉」の色を見てみてください。おでぶなら、ぷよぷよの肉部分が他の部分とは違う、「黄色」をしています。

ちなみに、「肥満」も心臓に負担がかかるなど鳥の寿命を縮めますので、いずれにしても病院にはお世話になることと思います。うちの鳥は獣医さんの指示により1日の食事量を制限、食事もダイエット用の低脂肪ペレットで体重が減りましたが、どちらも獣医さんの指示のもとでないと危険です。(低脂肪ペレットは獣医さんの処方箋がないと手に入らないはずですし。)

水っぽい糞について、ですが、それも「下痢っぽいゆるい糞」なのか、「糞と一緒に出ている尿の水分」なのか、獣医さんに診てもらったほうがいいですね。水をがぶ飲みする鳥だと、糞はちゃんと固形なのに、いっしょに水も出るので、鳥の癖におしっこをしているような糞をする事があります。その場合も、内臓の飲み薬を飲むのか、飲む水の量を制限するのか、先生のお見立てによると思います。

まずは温めて(寒くてお腹こわしてるのかもしれないので)あげてください。お大事に。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。