獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200611-123

猫と犬の共同生活について教えて下さい
投稿日 2006年11月19日(日)01時03分 投稿者 ナディア

こんばんは、ナディアです。
縁あって6才の黒ラブと柴のミックスの男の子と先月より生活することになりました。猫のハナは以前にも1年ほどゴールデンの女の子と生活したことがあったので多少の犬慣れはしていますが、犬のタロの方は元飼い主さんが犬との接触も殆んどさせていなかったので、犬は元より他の動物との接し方が殆んど出来ていません。共同生活を始めて1週間ほど経った時に犬のタロからそっとハナに近付いてきてクンクン臭いをかいでたので様子をみていたら、いきなり噛もうとしました。その時にダメッ!とキツク言ったので、その後はハナに近付きたいようですが私が待て!と言うとジッと我慢しています。ワンパクで甘えん坊ですが躾はちゃんと出来ているので助かってます。ただ最近はジッとしているタロに危機感を持たなくなったハナがタロの前をチョロチョロするようになって、気付くと大接近している時もシバシバです。そんな時のタロを見ているとハナの動きをズッと目で追っています。時にはシッポを振り振りしたりも。ただ、シッポを振るから必ずしも友好とは限らないと以前に何かで聞いたように思います。実際のところはどうなんでしょうか?友好関係が築けるのなら理想的ですが、そうで無いなら無理に近付けずに着かず離れずで行こうと考えています。何かアドバイスがあれば宜しくお願い致します。
ちなみにハナの慢性腎不全の状態は定期的な点滴で今のところ安定しています。急遽の犬との生活がストレスになるかと心配していたのですが、思ったより大丈夫でした。
猫も犬も女の子ばかりだったので男の子は初めてで、色々と戸惑うこともあります。宜しくお願い致します。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。