獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200611-167

けりーずはうすさま
投稿日 2006年11月28日(火)00時19分 投稿者 もこねこ

せっかく経過良好の報告をしたにもかかわらず、また5日前から全く食べなくなってしまいました。抗生物質の大きめの錠剤を苦しがって吐き、再び歩けない状態にまでなりましたが、今は小康状態です。全く横にならないし、呼吸が荒いのでレントゲンをとったところ、胸の下部に心臓のような映り方をする何かがあるようで、肺を圧迫している様子で、左右の肺も十分な大きさになっていないとのことでした。(特に右は空気があまり入ってないのか、白っぽく写っていました。)肝臓もひとまわり小さく写っていました。
注射器で腹部左右から水抜きを試していただきましたが、何も出てきませんでした。
ねこには感染などで肺に膿がたまることがあるとも言われましたが、まったくの室内飼いなので先生も首をひねってあります。もしなにかお知恵がありましたら、ご教示いただけませんでしょうか。肝不全は何かほかの病気の結果だったのでしょうか?今は再び利尿剤と抗生剤の注射をしていただいて、平熱になっています。せっかくは一度元気になったので苦しそうなのがとても辛いです。どうぞよろしくお願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。