獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200611-64

Re,年のせいでしょうか?
投稿日 2006年11月10日(金)11時24分 投稿者 けりーずはうす

私も、今年11歳になったゴールデンを飼っています。
若いうちは、下痢とは無縁だった彼も、ここ2−3年は1ヶ月に2,3回は下痢あるいは
軟便となり、下痢止めのお世話になります。
でも、他はとっても元気なのですよ。

ある、獣医師雑誌での情報ですが、犬も高齢により、腸内細菌のうち悪玉菌が優勢となることが多くなる。
すると、免疫力も低下するし、下痢もしやすくなるということですね。
その改善方法として、ヨーグルトなどの乳酸菌を含んだ食べ物を、週に一回でも食べさせることだということですが
まこちゃんさんのゴールデンさんは抗アレルギー食を与えているということですから、その他の乳酸菌のサプリメントなどがいいかもしれません。
主治医の先生に相談なさってみてはいかがでしょうか。

また、下痢を頻繁に繰り返す場合は、下痢止めを良くなっても止めずに2週間前後投与してもらうこともあります。
頻繁に繰り返しているうちに、腸の炎症が直ぐには治まらなくなってることもありますから。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。