獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200611-65

Re,犬の慢性腎不全
投稿日 2006年11月10日(金)16時53分 投稿者 けりーずはうす

こういったケースは、実際にその犬さんの状態を把握していらっしゃる主治医の意見がとても大切です。

慢性腎不全でも、とくにノミの滴下剤については問題がないと思います。

しかし、ワクチン類(狂犬病、混合ワクチンなど)は主治医の判断に任せてください、ということになります。
点滴や投薬しながらでも、安定し、元気があるのであれば予防をしましょうということになるのかもしれません。
フィラリアの予防薬についても、安定していれば大丈夫でしょうが、これもやはり主治医の判断にお任せするのがいいでしょうね。

で、ひとつ気になりましたのが、今年のフィラリアの予防薬は投与していないということになるのでしょうか。
室内飼育であれば、蚊にさされる心配は少ないのでしょうが、外であれば確実に蚊にさされるでしょうから、そこのところが心配ですね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。