獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200709-146

Re:Re:Re:診断とお薬について
投稿日 2007年9月21日(金)09時55分 投稿者 プロキオン

病気の症状というのは、どの臓器・組織がやられるということがあって、それに付随して目に見える形となってきます。
この時に潜在している他の要因もあれば、表に出る症状にも別に加わってくるものがあったり、現れるであろうものを覆い隠してしまうこともあります。私たちが臨床の現場で遭遇することになる病気は、大抵の場合がなにかしらの他の要因を抱えていることが多いのです。そのため、教科書に記載されているような典型的な症例の方が少ないのではないかと思います。
「変だな、おかしいな」と感じながらも、治療にはよく反応してくれる症例もあれば、「この病気で間違いがないはず」と思っているのに、治療にてこずることもあります。

そんなことがよくありますので、診断にしても治療にしても、「絶対にこれだ」とか「○○ということはありえない」とか断定的な言い回しは、控えるようになるものです。
謙虚とは別にして、たとえ同じ病気であっても、まだ自分が遭遇していない病態があるかもしれませんので。

mai さんが投稿なさっている「病名不明」などを拝読すると とくにその感が強くなります。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。