獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200709-159

ボール誤飲の可能性があり、バリウム検査をするか悩んでいます
投稿日 2007年9月26日(水)20時02分 投稿者 いなまま

旅先の湖畔の砂浜で、犬とボール遊びをしていました。ほんの少し(1分程度だと思います)目を離した間に、ボールが消えました。確かにボールを拾いに駆け寄ったところまでは見ています。犬自身がボールのない砂浜をくんくんしている不自然さに気づき、ボールを探しました。湖面にも付近の砂浜の中にもありません。直後、水を求めてきました。自分から要求することはめったにありません。誤飲の可能性が浮かびました。
何とか地元の獣医さんに診てもらうことができましたが、エコーと触診では、入っていないと思われるとのこと。材質的にはレントゲンには写らないだろうということでした。本人は元気そうだし、仮に入っていても急変することはまずないから安心していいと言われました。
飼い主としては、消えたボールと、そのときの犬の仕草等から、どうしても不安が拭えず、地元のかかりつけの病院で再診して貰いました。
ここでは、レントゲンに写るかもしれないと撮ってみましたが、写りませんでした。犬の隣に同質のボールを置いて撮影したのですが、それも写りませんでした。不安は払拭されません。
エコー、触診、レントゲンの胃の形状や他の臓器の位置から、まず8割程度はないと思っていい、という見立てでした。それでも不安なら、バリウム検査があると教えて貰いました。
バリウム検査は半日程度、病院に預けなければならないそうです。うちの犬は非常に恐がりの上、“てんかん”発作を起こすので、検査にかかるストレスが心配です。バリウム検査をしても100%誤飲していないとはいいきれないということを加味すると、非常に悩ましいのです。
2人の獣医師の見立てを信じ、バリウム検査をせずに、様子をみていくのがいいのか。いつまで様子をみれば安心できるのか。後々のことを考えると、バリウム検査をして、より安心すべきなのか。

最終的には飼い主の判断だと思うのですが、どなたか、経験的なことでアドバイスいただけないでしょうか。宜しくお願いします。

ボールはゴム製で中まで固く(空気がはいっていません)、サイズはテニスボールより小さいです。犬は20s弱の中型犬です。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。