獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200709-36

Re:ソフトアイスノンをなめてしまいました
投稿日 2007年9月7日(金)11時37分 投稿者 プロキオン

こちらの御相談も、ネットではなく現在治療しておられる先生に質問すべき内容かとおもいます。
おそらく、一般的にということなのだと想像はしていますが、悪いほうで考えれば「斃死」も考えられることですし、良い方で考えれば「入院もなし」もありえます。その両端の間で患者がどの位置にいるかとなると診察していない者には判断できかねることです。
犬が小型犬なので、それだけダメージはあると考えられはしますが…。

治療している先生から明確な見通しを聞くことができないということであれば、今は退院のことを考えるよりも、容態が安定して回復傾向が出てくるのを待っている段階、退院はまだ考える段階ではないということかもしれませんね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。