獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200710-139

Re:Re:引越しにあたってペットをどう輸送するか?
投稿日 2007年10月19日(金)19時49分 投稿者 shunka

質問にお答え頂き有難うございました。

輸送に関しては、その後アメリカのウェブサイトなどを調べましたが、恐らく移動時間の短い飛行機にすると思います。

JALに問い合わせましたところ、ペット輸送に関しては以前のような劣悪な貨物室に入れるのではなく、客室と同じ温度に保たれた別室のような所に入れるのだそうです。料金は¥4000です。

鎮静剤に関しては獣医さんによって意見が分かれるようですね。一般的にアメリカでは用いられるようですが、実際に移動中の状態を確認することが出来ないことはリスクにも繋がりますので、出来るだけ使わないに越したことがない、というご意見も頂きました。これに関してはもう少しリサーチ致します。

おっしゃる通り、引越し前後はかなりのストレスになると予想しています。特に新しい場所に慣れるのには時間もかかるでしょうし、脱走などされないように、最新の注意が必要ですね。ネームタグなども付けようかと思います。

人間の都合で猫には迷惑な話ではありますし、トラウマのせいで引越し後の性格が変わってしまったという例もあると聞きます。出来るだけのケアーをしてやりたいと思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。