獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200711-105

Re:Re:Re:お腹がピクピクします。
投稿日 2007年11月25日(日)17時28分 投稿者 けりーずはうす

まず、生後4ヶ月で、今日で4日目ということですね。
では、ゆっくり眠れる態勢を作りましょう。
確かに、生後4ヶ月は運動量がどんどん増えていく年齢ではあるのですが、子犬の立場になれば、まだ連れてこられて4日目なら
ここは安全かどうかわからない状態のはずですから、少し興奮状態です。
眠っていても、少しの物音、足音で起きてしまう状態ではないでしょうか。
その場合は、元気に見えても、本当は不安でいっぱいなのです。
まずは、ケージなどに入れ、バスタオルや毛布で覆って暗くしてあげましょう。
子犬は普通は、ちょっとつついても起きないくらい熟睡しているものです。
そうなったら、安心して眠っている状態ですから、起きて、排泄をしたら少々遊ばせても大丈夫です。
4日月齢は1日の半分は眠っているはずです。
そういう状態にしていきましょうね。

さて、お腹がピクピクなるのは、皮膚が痒かったりしますとなることもあります。
ピクピクしてから痒そうに口を持っていったり、足で掻くのであれば、皮膚病かもしれませんから
早めに病院で診察してもらいましょう。
その状態を見ていないので、はっきりとは分かりませんが。
また、眠っている時になるのであれば、これはまったく心配することはありません。
自然の状態です。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ホームドクター・専門診療・救急:神奈川最大級のプリモ動物病院グループ様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。