獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200912-33

Re:クッシング!?
投稿日 2009年12月17日(木)11時07分 投稿者 プロキオン

麻酔をかけた際に片方の肺がつぶれて膨らまないという状態が、ちょっと分かりかねます。私はそのような経験がありませんので。
側臥位において、下側となった肺が膨らまないということは考えうることなのですが、その場合は予測される事ですから心電図のモニターで期外収縮が出現するまでは手術は続行されますし、出たら出たで肺に空気を送り込んで膨らませてあげることで対処できるように思います。
大学病院がやっていることですから、予測や対処もできないことでもないはずですが、手術が中止されたということであれば、これとは別ということなのでしょうか? そしてその原因としてクッシングが出てきたという話の流れのようですが、肺が膨らまない事とクッシングの関係となると街医者である私が大学病院の検査の進め方について発言するのは適当ではないでしょう。

クッシングについてであれば、某大学の先生がひじょうに熱心にセミナーで説いていらっしゃいます。概念が変わると言うのではなく、かなり広い範囲のものまでがクッシングとして考えてよいという説です。そういうその道の専門家に尋ねるしかないように思います。おそらく今罹っている大学病院とは異なる病院ではないかと想像しています。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。