獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201004-14

Re:Gシェパード血尿
投稿日 2010年4月14日(水)01時38分 投稿者 りんママ

ただの犬飼いですが、実際に診察をされている先生が原因がわからないとありますので、掲示板上の書き込みから、獣医さんのお返事が付きにくいと思います。

お薬を飲ませていたと言うことは、抗生物質ではないかと思いますが、菌に耐性があるかどうかの検査はされましたか?

あと、尿路系の検査は行われていらっしゃるようですが、内臓の疾患のことや血液検査のことに触れられておりませんが、わんちゃんには貧血はないのでしょうか?
例えば、寄生虫感染バベシアやフィラリア感染症や免疫系の疾患、内臓疾患や悪性腫瘍などでも血尿が出る事があります。

わんちゃんのストレスを考えて、このまま対処療法を続けていくか。
掛かり付けの病院では原因が分からないのであれば、原因を探るべく、血尿が出ていることで貧血などで全身状態が酷くならないうちに、大学病院などでセカンドオピニオンを取る。
病院に関しては、実際に診察が出来る病院を主治医の先生からご紹介して頂く事が望ましいです。
原因がわかれば、現在の掛かり付けの病院で治療管理をしていくことも出来ます。
大きな病院では、保定をする人手はありますし、診察は予約になることも多いです。
このままにしておけないなら、どんなに犬が泣いても飼い主が心を鬼に連れて行くことも必要ではありませんか?

原因が早く判るとよいですね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。