獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201004-5

Re:犬の心臓弁膜症
投稿日 2010年4月5日(月)11時07分 投稿者 プロキオン

13歳のポメラニアンということであれば、心臓に何かしらの異常が確認されても不思議にではないでしょうね。病気と付き合いながら、体を労わりながらの時期に入っています。
お住まいがインドネシアということなので、お薬の事情がとんとわかりかねています。

心臓病というのは多いので、日本においては、各メーカーより様々な薬が発売されています。大学の先生がセミナーの際に言っておられましたが、だいたいのところ、どの製品においても効果というのに大差は見られず、この製品でなくてはならない・この製品が飛びぬけて効果がある、というようなことはありません。
ただ、不思議な事に犬によってはAという製品の方がBという製品よりも合っているということがときおり見られるそうで、別の犬に対してはこの逆の現象もあるのだそうです。ですから、日本国内においてであれば、何種類かの製品の中から患者自身にあっている製品を選択すれば良いのですが、海外ということになると、どの程度まで薬を選ぶということが可能なのかがわかりませんので、そのような事もあるのだというお話くらいでお聞きおきください。
また、飼い主としての日常生活についてであれば、他の方に譲りたいと思います。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。