獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201004-9

Re:ゴールデン(6歳)の脂肪腫
投稿日 2010年4月12日(月)10時04分 投稿者 けりーずはうす

>根元が筋肉にくっついている脂肪腫は、通常の可動性のある脂肪腫よりも、切除した方が良いものなのでしょうか?

そうですね。場所が肋骨付近というのも早めに切除を勧める理由となります。
筋肉に張り付くように出来ている腫瘍は、切除の際に筋肉を一緒に切除しなければなりません。
大きくなればそれだけ欠損部が大きくなり、縫い合わせにくくなります。
また、それが肋骨周囲の筋肉ということになれば、胸に穴が開いてしまう危険性をはらんでいるからです。

また、今年6歳ならば麻酔のリスクも低いうちに心配を取り除くということも手術を勧める理由となります。
大型犬の平均的寿命にはまだ4年以上あります。
その間に大きくならないという保障はありません。
平均的に犬は7歳で高齢期に入りますが、大型犬はこれよりは早いと思ってください。
大きくなってきた時の年齢は今より確実に麻酔のリスクは高くなります。

こういう風に全体的に考えると早いうちのほうがいいと思いませんか?

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。