獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201005-65

Re2:CT結果が出たのですが…
投稿日 2010年5月29日(土)08時13分 投稿者 コジまま

パールちゃんさん お返事ありがとうございます。
本当に迷宮入りって感じですよね。。。
愛犬には頑張って辛い検査に耐えてもらって出た結果なのに、
それの信憑性がないって言われてしまうと何だったのか…って思ってしまいます。
病理検査の結果が出た限り癌じゃないわけではないと言う近所の主治医の先生、
現状出来る大学病院での検査と今まで培ったであろう数々の経験からの大学病院の判断、
どちらも正しいのかもしれません。
でも飼い主は少しでも早く愛犬の辛いと訴えてる症状を緩和させてあげたいだけなのに、
また他で検査してまた愛犬に辛い思いをさせるのかと思うと抵抗がありますね。。。
果たしてそこで出た結果さえも微妙だったらまた意味がなくなってしまいますしね。
癌だとわかったとしてもそれが完治に繋がるかと言えば、
CTにも写らないようなハッキリとした癌じゃなければ、放射線治療は不可能ですよね。
もちろんそこまで愛犬に負担をかけるような治療は考えていなかったのですが。。。
頭の中がグルグルです。
私はとりあえず大学病院の指示の通り炎症止めと抗生物質での経過観察でもいいのかと思ってはいます。
でもその経過観察中に癌が進行してもっと悪い状態にしてしまっただけになったら
後悔してしまう自分もいるのかなと…
ただのグチになってしまいますね。すみません。
犬と会話が出来ればいいのにって本当に思ってしまいますね!
早く愛犬の笑顔が見たいです。頑張って考えないとですね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。