獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201005-66

Re3:CT結果が出たのですが…
投稿日 2010年5月29日(土)11時30分 投稿者 りんママ

コジままさん

お気持ちお察し致します。
お話を読んで友人の事を思い出しました。
十数年前になりますが、子宮癌検診を掛かり付けの病院で行いました。
検査機関に出したところ子宮頸がん(扁平上皮癌)でステージ1(ステージは0から4)という診断がでました。
その為に上位病院を紹介されて検査をした所、細胞診ではがん細胞が見つかりませんでした。その時に、細胞診の再診断を継続して行うことにし、翌月も出ませんでした。
誤診か細胞の採取の仕方が悪かったかと言う話になっていた、3ヶ月後の細胞診でがん細胞が見つかり、ステージが2になっていました。
採取した場所によっても検査結果が変わってくることがあります。
CTやMRIであっても、1cm以下の小さな病変は判らない場合があります。

細胞診でがん細胞があるから癌があるはずという主治医の先生の意見も正しいでしょうし、大学病院の意見もまた正しいといえるでしょう。

コジままさんが、今回の検査結果と主治医の紹介状を持って癌センターでセカンドオピニオンを受けるということも、心配であるなら、再度組織検査を行う。癌の有無にかかわらずこのまま対処療法で積極治療ではなく緩和治療を行うという選択肢もあると思います。

今回の検査結果は、飼い主としても悩ましいところではありますが、犬を連れて行かなくてもセカンドオピニオンは受ける事が出来ますよ。
主治医の先生とよくご相談をして、コジ君が楽に出来るオピニオンを決められるとよいと思います。

セカンド・オピニオン
http://www.vets.ne.jp/~rinmama/kenshin/second_opinions.html

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。