獣医師広報板ニュース

災害と動物掲示板過去発言No.0700-200512-22

こちら福岡では
投稿日 2005年4月3日(日)13時07分 投稿者 しっぽ

投稿方がわからず書き込みが遅れてしまいました。まだちょくちょく地震があってます、九州おなじみの台風も恐怖ですが、予測も把握も準備もでき、終わりもきますが、地震はそういう訳にもいかずただ恐怖ですね。
うちにはうちにきて七年になるメスネコと、昨年12月に保護したオスネコがいます。保護のこが白血病ウイルス感染症です。
日頃から、非常持ち出しリュックを用意していますが、地震がくると本当にいる物が変わってきました。人間用は配給があるから極力減らして、ネコの飲食品を中心につめて、置き場所も4カ所に増やしました。
台風時は、役所に避難所には動物はだめといわれましたが、今回きいたら入れ物に入れれば良い、といわれました。電話に出る人により、答えも多少違うとも思いますが。
自然災害でも、行政にも100%頼ることはできず、何につけ日頃の備えが大事だと感じました。
スマトラ島から再び数ヵ月後、また近くに地震がおきたのみても、油断できません。
プロキオンさんのおっしゃる通り、今だけを見ていたらいけないと感じました。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。