獣医師広報板ニュース

災害と動物掲示板過去発言No.0700-200512-23

Re:こちら福岡では
投稿日 2005年4月4日(月)12時13分 投稿者 りんママ

しっぽさん はじめまして 犬飼いです。

少しは落ち着かれましたか?
余震も事前の予告がないので心配ですね。

私の住む地域では地震も台風もあります。
それでも、本当に日頃からの危機管理意識があるとないのでは、緊急の時に慌てなくても済みますものね。

犬用の非常用袋の中には救急セットと犬の靴、それからスイスアーミーナイフ(万能ナイフ)を入れています。
でも、人間用の非常用袋は作っていません。
水さえ確保できれば、何とかなると思っています。

「自分の身を守るのは自分」
私が子供の頃に台風の停滞でその後1週間降り続いた雨で当時の市長さんが非常事態宣言をラジオで呼びかけました。
「みなさん、避難命令・勧告の有無にかかわらず、危険を予測したらすぐに避難をしてください」と。
自分にもしものことがあった場合にペットを託せる先を確保することもとても大切です。
緊急連絡先(病院などアドレス帳)やワクチンや健康状態などを飼育日記(手帳)につけて携帯しています。

忘れがちなのが、ペットの身を守る為の必需品=名札
災害に限らず、ペットが逸走してしまい保護されても身元が判らずに保護した方が新しい飼い主を捜すことになるケースも多いです。
名札一つで再会できるかどうかの別れ目になりますので名札を装着しています。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。