獣医師広報板ニュース

災害と動物掲示板過去発言No.0700-201110-35

警戒区域内の家畜達
投稿日 2011年10月27日(木)23時58分 投稿者 チッチ

(2011年10月26日 福島民友ニュース)
http://www.minyu-net.com/news/news/1026/news6.html
「警戒区域から原町区に移動の牛4頭を捕獲」

 南相馬市小高区(警戒区域内)から同市原町区(警戒区域外)に牛4頭が移動して来て捕獲されたニュース。

 【捕獲された4頭のうち2頭は、成長により顔面部分の手綱が食い込むなどのけがをしているが、健康状態は良いという。】

 捨てられたのか、首輪をしている野良の犬猫が時々います。成長に伴い首輪がきつくなった状態の犬猫もいて、あー、飼主さんはこういう点にイマジネーションを働かせてくれたらなぁ・・と思うこともありましたが、牛は馴染みがないので報道に接するまで、顔面の手綱のことには思いが至りませんでした。

 思い至らないと言えば、・・・
 小委員会で今回、委員を勤める渡辺眞子氏のブログに、
【警戒区域内に取り残された生き物たちのことでは、多くの方々からご連絡いただいています。
 ない知恵を絞りに絞って、思いつく限りのことはしているのですが、なかなか実際の動きにつながりません。

 最終的には県とオフサイトセンターに拒絶されます。
 その主な原因をつくったのが、先に現地入りした複数の愛護団体による所業というのは何とも情けない限りです。

 本格的な冬の寒さの前に、堅く閉じられた扉を何とかこじ開けたい。
 良いご報告ができるといいのですが…… 】

 無法な救護活動がどれだけ被災地の悪評を買い、拒絶反応を引き起こしたか・・
 思い至らなかったのなら、過ぎたことです、やり直しはきかないにしても、せめて反省くらいはして頂きませんと。 

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。