獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200004-55

いささか、遅きに失した感があるのですが……。
投稿日 2000年4月24日(月)01時35分 やぎねこ

ひろさまはわんちゃんが慣れてくれなくて、と書かれていますが、逃げないのは
慣れているのとは違うように思います。
ひろさまに呼ばれて、走り寄ってくることがその子の喜びになるといいんだけど。

えと、はたのさまが書かれていらっしゃるように、まずはつなぎ換えの時などに
逃げられないようにすることが最初なのではないかと思います。

犬が逃げるのは、とても恐いことです。
通行人の方にかみついたと書かれていましたが、飛び出してきた犬を避けようと
交通事故を起こしてしまうこともありますし、私が困ったのは、お散歩中に
飛びかかって来られたときでした。
わにも売られた喧嘩は買う性分だったので、遠くから走ってくるのが見えたら、
まず抱き上げるのですが、興奮した犬がそれで諦めてくれるはずもなく、
牙を剥いて飛びかかられたら、こちらも自衛策を講じなければなりません。
わにを抱いているので手はふさがっていますから、使えるのは足だけです。
同じく牙を剥いて唸り、応戦させろと訴えもがくわにを抑えて、なおかつ
飛びかかってくる犬から身を守るのですから、手加減(足加減?)する余裕もなく、
せめておしりに当たってくれと祈りながら蹴ります。
でも、相手も動いていますし、ときには顔やおなかを蹴ってしまうこともあります。
運が悪ければ、怪我をさせてしまいかねないのですが、こちらも大人しく噛まれても
いられないし……。
早く飼い主が来てくれることを祈りながら、傍に寄せないように蹴っていました。
ひろさまのおうちのわんちゃんが、そんなことで怪我をしてしまうのは、
とても悲しいですよね。

お散歩から帰ってきてつなぐときによく逃げるようなら、金具を増やして、
必ずつないだことを確認してからリードを外すとか、首輪ごと付け替えるなら
玄関の中でやるとか。
それは、飼い主が気を付けてあげることだと思います。
それと、逃げた子を捕まえたときには、叱らずに「ちゃんと帰って来られて、
お利口だね」「次も帰って来るんだよ」と家に帰ることを怖がらないような
方向に持っていけるといいと思います。
戻ってきたときに叱られたら、犬は家に帰ったら叱られる、と思ってしまいます。
うちでは、自分で首輪を抜けたのでない限り、つなぎ損ねたり、鎖が切れたり
したのは犬が「逃げた」のではなく、人が「逃がした」と云うことで、決して
逃げたことは叱らず、帰ってきたときに、思いっきりほめるようにしました。

アルファシンドロームについては、よくわからないのですが……。
なめられているのだとしたら、内のやり方は逆効果になりかねないし、ひろさまは
とても可愛がっていらっしゃるそうなので、これはよけいな一言かもしれませんね。

そばを通りがかるだけのときでも、名前を呼んだり、「いい子だね」などと
声を掛けて軽く撫でてやったり、ブラッシングのときやご飯をやるときに、
「うちの子になってくれてありがとう」とか話しかけてあげるのもいいかな?と
思います。
犬は、こちらが思っている以上に言葉を理解していますし飼い主の心も読んでいます。
パールちゃんさまが書かれているように、大好きだよ、信じているよ、とひろさまが
思っていらっしゃる気持ちも必ず通じると思います。

急がずに、でも確実にいい関係が築けるといいですね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。