獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-199811-3

kyonjaさんへ
投稿日 1998年11月1日(日)16時16分 にゃん母

うちで泌尿器疾患で悩んだ時がありました。
意見交換のほうも拝見しましたが、獣医さんを変えられたほうが良いかもしれませんよ。

まず、便秘が原因でどうして肝臓疾患が判明したのか、不思議に思います。
血液生化学検査などは受けられたのでしょうか?
便秘で即、血液検査ということはあまりないと思います。
(他にも症状があったのなら別ですが)

それから、すでに結石が出来ていて排尿がまったくない状態ならわかりますが、
普通は結晶程度で入院させることはありません。

薬で治療されているようですが(たぶん尿酸化剤)、楓さんのレスにもあるように
最近の獣医では、まず処方食が出されます。薬のように副作用がないからです。
結晶が出ている状態なら、ヒルズならS/D、結晶が消えた後、尿のPHを維持するためには
ヒルズ・C/D、ウォルサム・PHコントロールなどがよく使われるようです。
(どれも缶詰とドライがあります。)

現在3種類の薬を服用されているそうですが、細菌も出ていないのに抗生物質を与える
必要はないと思いますし、胃が荒れてしまって吐いたり食欲がなくなってしまうことも
あると思います。(人間の病院でも抗生物質は胃薬と一緒に処方されることが多いですよね)

肝臓の機能が弱いといっても程度がありますので、血液検査をされていなければ、したほうが良いと思います。
ちゃんとした病院なら検査結果をくれるはずです。
FUSについては、処方食で治療するべきです。食べるようにさせるには根気がいるかも
知れませんが、猫にとっても入院させられるよりいいはずです。
尿酸化剤は最後の手段です。(尿酸化剤と処方食は絶対に併用しないで下さい。)


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。