獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-199903-87

>Tonkoさん
投稿日 1999年3月19日(金)03時49分 まりも

Tonkoさんはじめまして♪
喘息&アトピー・・・つらいですね・・・。
家は隔離する方法で解決をはかっているので
参考にならないかと思いますが、ちょっとカキコしてみますね。

喘息なのは母親で、動物は猫8頭・犬7頭です。
動物達は2F住まい、母親は1Fに居住してます。
階段に1Fと2Fをしきるドアをとりつけ、各部屋には空気清浄器を設置してます。
お掃除はこまめに掃除機かけて回り、換気に気をくばってます。
あと猫をシャンプーして清潔にすること・・・かな?
それでも、私の服に付くなどして、かなりの猫毛を1Fに運んでると思います。
(犬は平気なようで、問題ありません)
実は昨年の11月に、動物達をつれて実家にお引っ越ししたんです。
母と猫とは共存?して5ヶ月といったとこでしょうか。
お引越し当初は、さすがに発作の頻度がすごくて・・・。
母は子供の頃から喘息で、小さい頃から猫飼いは禁止だったんです。
発作を起こした母親を救急病院に運ぶ度、なんて親不孝な娘なんだろうって、
ほんとに申し訳なくて申し訳なくて(+_+)
私は喘息ではないので、喘息の辛さはわかりません。
風邪で気管支炎起こして呼吸困難やったことはありますが・・・
似たようなものならば、あれはとても苦しいです。

父親に「自分の母親と猫とどっちが大事なんだ!!」って怒鳴られた事も。
でも、どちらも私の大切な家族で、どちらかだけを選ぶなんて出来ません。
Tonkoさんも、きっとそうなんですよね。
我が侭で、エゴかもしれませんが・・・・。(私の場合)

幸い、今は落ち着いています。暖かくなってきたこともあると思いますが、
夜中に救急病院ってのはなくなりました。
2週に一度通院して、しっかり喘息治療を受けているのが大きいのではと思います。
それと、これは母が主治医さんから言われたそうなんですが、
精神的なものからくる発作も多いんですって。
母の場合は「家に8頭も猫がいる」って強い意識からきてるのではないかと。
「猫が猫が猫が猫が(>_<)」の意識が一種暗示のようになってしまうのだそうです。
「だから、あまり気にしない事にしたのよ」って母が言ってくれた時は、
とても救われた気持ちになりました。
うーん、なんだか懺悔カキコになってますね。すみません(^-^;;

近々また私がお引越しをするので、
そこで我が家の場合は全面解決になるはずなのですが・・・。
Tonkoさんの場合は、そうはいきませんよね。
他の皆さんもお尋ねになってますけど、病院にはかかられてますか?
御自身のことですし、いろいろ手を尽くされてるとは思いますが・・。

ほんとに、猫達と一緒に暮らしつつ症状が軽くなるような方法が見つかると
いいですね。お役にたってなくってごめんなさい。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。