獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200106-68

野良猫さんとごはんのこと
投稿日 2001年6月11日(月)21時55分 森の猫

これは、いろんな考え方があると思うんですが…。
私は、心情的には、アルテミスさんよりだったりします(^^;)。
前に、野良猫さんに、ごはんあげたこと…あります。はい。ごめんなさい。
いまは、野良猫さんと接触する機会がなくなったので、あげてないですが。

野良猫さんの寿命は、平均三年と、ある本に書いてありました。
雨に濡れて、雪にさらされて、病気になっても、誰にも看病してもらえなくて。
風邪引いて鼻が詰まったら、それで飢え死にするしかなくて…。
…だって、猫は鼻で匂いを確認しないと、それがごはんかどうかわからないから。
人に蹴られて、追われて。車にひかれて。道で行き倒れても、誰もさがしにきて
くれなくて…。誰も迎えに来てくれなくて。
もしそれが、かつて一度人のぬくもりを知った猫だったら、よけいに悲劇です。

どうせ、がんばっても、三年くらいしか、いきられない命なのです。
子猫が生まれても、ほとんど育たないのです。
それだったら、たとえ一食でも、おいしいごはんが食べられて、のどをぐるぐる
鳴らすことができたら、どんなにか幸せだろうと思います。
うちの近所では、朝早く、よく道路が血でぬれています。野良猫さんがひかれた
あとなんだろうと思います。

そういうわけで。
私は、野良猫さんにごはんをあげる人を、あまり悪くは思えないんです。
もちろんそれが、「一般的な常識」からずれてるのはわかった上での考えですが。

#でも。
話はもどるけど、猫の外飼いには反対ですよー(笑)。
本当は、状況さえ許せば、昔風の飼い方したいですけどね☆
庭でばったとりさせられるって、いいですね。
(アッシュ君、もちなおしてよかったですね☆ お大事に)

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。