獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200302-49

猫エイズ
投稿日 2003年1月11日(土)17時57分 いち

はじめまして。私は雄猫、13歳、外猫をかっています。
3ヶ月ほど前から口内炎を発症し、病院に通っていました。
始めのうちは薬に良く反応し"エイズの心配はない"といわれ安心して
いたのですが、年明け頃から又食欲がなくなり痩せていったので
血液検査をしたところ"猫エイズ"と言われました。
2日連続して水分補給の点滴をうってもらい、今は自宅で抗生剤の
投与をしています。獣医さんは"今はとにかくエネルギーを採らなくては
ならないので無理にでも頻繁にご飯をあげて下さい"と言われました。
抗生剤をあたえて様子がよくなるようだったら薬がきれる6日後に
来院するように言われています。
今、猫自身はホットカーペットの上で寝ています。
まだ自力でご飯は食べません。水も飲みません。呼吸も浅く速いように思えます。
口の中がかなり痛いようで、薬&ご飯を注射器であげてる時も大変嫌がります。
獣医さんは"無理でも食べさせて・・"と言っていますが
かえってストレスで病状が悪化しないか心配です。
いろいろネットでも調べているんですが、ウチの子はかなり後期の
エイズ期に近いようです。
昨日、病院から帰ってきてから心配で仕方ありません。
ご飯のあげるタイミングや、様子をみる期間(日数)がどのぐらい
なのかわかりません。誰か良いアドバイスをお願い致します。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。