獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200302-50

エイズ猫と、いらっしゃる「いち」様へ。
投稿日 2003年1月14日(火)16時58分 林檎。

こんにちは。私もエイズ猫と同居して7年目になります。
少し日が経てしまいましたが、御目にとまりますように。。

口内炎の痛み止めの注射はどうなさっているのでしょうか?
説明は抜きますが、免疫抑制のホルモン剤注射で、
経験上では3週間ほど痛みがなくなるはず。。
確かに副作用は有りますが、
今の時点で 食べてくれないのでは、話にならないですよね。
私とて、あの口内炎で痛がる猫に強制給餌は出来ませんでした。
又、同質の飲み薬もあるはずです。
私の手元にあります。←まだ一度も使用した事はありませんが、お守り代わりです。
抗生物質の投与だけですか?

ごはんを与えるタイミングとかは、ありません。
とにかく、いち様に暇がある時に与えて下さい。
子猫用の缶があるので、それを人肌に暖めて、
手のひらで小さな丸状にして、そのまま口元に持っていってあげるとか。
とにかく、色々と食べる物を試してとしか書き様がなく、すいません。

エイズ末期なんて、ゲッソリと痩せて、血液検査でもデーターが
メチャクチャな値を示してから言う言葉ですよぉ〜。
口内炎で食べられないのは、まだエイズ症候群!

家のエイズ猫もその口内炎状態から、3年経ちましたが、
とても猫に詳しい、そして腕の良い獣医さんんと巡り会いまして、
痛みのコントロールが完全ではありませんが上手くいっております。

様子を見るってのは、言い換えると何もしないで見てるだけ、、。
調子の悪い猫の様子を3日見ていたらダメだと、
獣医さんはおっしゃりますので、食べられる物を探してあげて下さい。
私は、獣医さんから自宅での皮下点滴を教えていただいたので、
加減を見ながら、点滴での強制水分補給させておりますが、飲まない猫には、
スポイトで、口の横にたらしてあげるしかないのかな?
どなたか、それ以外の方法を御存知な方は、いらっしゃいますか?
エイズ猫を見送って、新たに出会った猫も、又エイズ。
早く日本にエイズワクチンが許可されると良いのに。。






◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。