獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200603-3

猫の夜鳴き
投稿日 2006年3月2日(木)16時44分 投稿者 トラ子

始めまして。
会社で2匹の親子のネコを飼っていましたが、会社側から
「なんとかしろ」と言われ、自宅に連れ帰りました。
もともと親ネコの方は野良ネコで、餌をあげているうちに会社で
子ネコを5匹産み、そのうち1匹だけ残し愛護センタ−へ連れて
行きました。そして出産から2ヵ月後に親ネコの避妊をし、6ヵ月後に
子ネコ虚勢しました。昼間だけしか見ていませんでしたが、その間2匹
とも一度も発情した様子は有りませんでした。
親ネコの方は一週間もしないうちに慣れましたが、子ネコの方は
3週間経っても夜鳴きが治まらず病院へ相談し、安定剤と睡眠薬を
飲ませてみましたが一時間も効果が無く、また鳴き始めてしまいます。
夜中の12時から朝の6時までずっと鳴きぱなしです。
住む場所が変わった事、外に出れなくなった事、原因は分かっていますが
どうにも出来ず困っています。
子猫の方はてんかんを起こし、3年程薬を飲ませ続けています。
親猫の方は肝臓の数値が高いと言われ、この子もまた薬を飲んでいます。
ストレスで他の病気にならないか心配です。
何かいいアドバイスが有れば教えて下さい。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。