獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200603-44

にゃんにゃさんへ、耳カイセンについて
投稿日 2006年3月23日(木)21時36分 投稿者 けりーずはうす

自宅での耳掃除は耳カイセン(耳ダニとも言います。)の場合はお勧めしません。
なぜならば、その黒い耳垢の中に多数のカイセンの卵があるため
きちんと処理をしなければ、床などに散らばった耳垢にある卵が孵化し
再感染の恐れがあるからです。
病院では、耳の中にいる幼虫や成虫を薬でころし、掃除を行なうことで卵の数を
減少させようという狙いで治療を行なっているものと推測されます。
3週間後の治療は残った卵から孵化してきてるダニを狙って
それを駄目押しで殺すというものでしょう。
また、これはこのダニをもっている猫からの感染ですので、その猫さんを
再び同じ環境に外出させるとまた感染してくると思われます。
(その猫さんからうつった猫もいますでしょうし)
今後も外出させるようであれば、主治医とご相談なされた方がいいでしょう。

また、耳カイセンがいますと多少なりとも外耳炎を患っていますので
それで自宅での耳掃除を嫌がったものと思われます。
やはりプロにお任せになった方がいいでしょう。
掃除の仕方等も次回お聞きになられてはいかがでしょうか。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。