獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200604-17

けりーずはうす先生、ありがとうございますー去勢後の発情の疑いについて
投稿日 2006年4月7日(金)02時28分 投稿者 しっぽ

縄張りを守るため(窓のすぐ外のへいを、ノラ猫が通ったのを見て、怒った)になくのも、発情になるんですね。今回の、ノラ猫への怒りを、部屋のきょうだいや母ネコに向けたのは、それが原因の可能性が非常に大きいと思います。
私の配慮の無さで、母ネコと子猫(生後6カ月位の時)の間で妊娠してしまった時は、子猫の発情の模様は、黙って母ネコを追いかけまわす、という感じで、興奮や攻撃はありませんでした。
先生のきいていた、独特の泣き方、スプレー行動は、いつもと比べ、どこからが独特になるか、私には判断が難しいのですが、私が思うには、無いと思われます。
スプレーも、まだ生後10カ月だからか、現場を見たことも痕跡もありません。
約1カ月すると、発情はなくなるんですね。勉強になりました、ありがとうございました。
残り2匹も去勢手術をしなければいけませんが、手術前に体調、体質を調べるのに、必要な検査は何か、できたら教えて下さい。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。